カテゴリ:track back( 15 )

「それぞれが見る秋」の巻

a0018199_23584134.gif

もう、tbせずにはいられませんでした。

[PR]
by niceness | 2004-10-19 23:40 | track back

kumoino radio.

この度、kumoinoさんの詩がラジオで朗読されることになりました。
ひとりでも多くの方に聴いて頂けたらと思い、宣伝宣伝〜 ヘ(゚∀゚ヘ)
日時等、詳しくはコチラを御覧下さいませ。

a0018199_08595.jpg












       ちなみに、nicenessさんご推薦作品は深呼吸(№157:喜)です。
       
                  最近、深呼吸してますか?自問自答(;´д`)
[PR]
by niceness | 2004-10-13 23:45 | track back

「手が汚れないお習字をする」の巻


mikanskyさんのところで、真夏の大お習字大会を開催中。
右手にマウスを持ち、正座しながら書いてみました。
nicenessさんの作品はコチラです。

ワタクシ、小学生の頃、最後に貰えるお菓子目当てで、習字教室へ通っていました。
先生の清書を写しては、いつも賞を頂いておりました。
少し体の大きい男の子が書き初めに「一日一膳」と書いてるのを見て「ダイエットは
まだ早いよ」と言ったのを覚えています。そうです。当時、あたしは一日一膳とは、
ご飯を一日に一杯しか食べないものだと勘違いしていたのです。多分、そう思ってい
たのは、あたしだけではない気がするんですが、みなさんは、いかがでしょうか?

習字で思い出したんですけど、デザインフェスタに行った時、こんなことがありまし
た。デザインフェスタでは、クリエイターと呼ばれる人達が色んな部門で、モノを形
にしており、書家の方も、何人か出典されていました。溢れる個性の中、大きな半紙
に力強く書かれた文字を見て、動いていた足が止まりました。すると、この字を書いたと思われるヒトが出て来て「こうゆうの、お好きなんですか?良かったら、感想書いてってください。」と言われ、歩き回って疲れていたあたしは、たいして興味もな
かったので、遠慮をしました。が、しかし、何度もお願いしますと言われ、あたしは
半ば強制的にコメントを書く羽目になりました。しかも、何を書いたかというと「今
誰かに、こんなふうに背中を押してもらいたかった。」とだけ書き、その場を後にしました。別のブースで、作品を鑑賞していると、さきほどコメントしたところにいた女性スタッフが、状況がいまいち把握できていないあたしに「これ。良かったら、どうぞ。」と言い、ポスターらしきモノを手渡しました。そのポスターには、最初に、立ち止まって見上げた、あの文字が書かれていました。

a0018199_1451743.jpg
[PR]
by niceness | 2004-08-25 12:55 | track back

Power which sound has.

a0018199_19183195.jpg
5年ぶりに再会する友達(男の子)に、バトミン
トンしよーよ( ノ∀`)ノと言ったら「バトミント
ン持って、俺をなんだと思ってんだよ!」と言
われてしまったnicenessさんです。何が、いけ
なかったのでしょうか( ゚Д゚)

みなさん今、何聴いてますか?ミスチル?

あたしは、前から聴きたい曲があって、今日よ
うやく聴く事ができました。何の曲かと言いま
すと、スピッツの"スピカ"です。スピッツ大好
きっ子のfujimisakiさんが、当blogには、スピ
カがピターリだと推薦して頂いてたので、早速
聴いてみました。

まず、スピカとはなんぞやと思い調べてみると、乙女座のアルファ星、白色の一・〇
等星、春の宵に南の空に見える、中国名は角、とありました。曲の出だしは、エレキ
が単音で鳴り響き、聴く者がこの曲への期待が高まる、そんな始まりでした。その後
曲調は、とても柔らかく滑らかで、なんともスピッツらしいなぁと思いました。素敵な曲をセレクトしてくれて、fujimisakiさん、ありがとうございます。

それから、最近、音楽関係のお話で心に残っているのは、just27さんのよた話です。
まだ読んでない方は、是非、一読されてみて下さい。音楽の持つ、ヒトへの影響力は絶大であると、改めて感じました。このお話は、第三者から聞いた話なんだそうですが、just27さんは、まるで自分が体験したかのように書かれており、読み手はどんどん惹き込まれていきました。just27さん、素敵なお話をご披露して頂きまして、どうもありがとうございました。

あと、ワクワク系の動画を見つけたので、ご紹介します。個人的に、スターになった時がツボでした。思わず、6回も観てしまいました。
[PR]
by niceness | 2004-08-24 22:10 | track back

蝉は、地面の中で一生のほとんどを生きて、地上に出て2週間で死ぬ



a0018199_1282233.jpg













    
                 
[PR]
by niceness | 2004-08-07 00:38 | track back

「更新することが大事なら、バックアップはもっと大事」の巻


excite、リニューアルされましたね。みなさんのblogは、無事でしたか?
nicenessさんは、この通り異常なしでございます。

先日、blogを徘徊していましたら、blogのバックアップ方法について詳細に
書かれてらっしゃるblogを発見しました。今日は、そのipod-grooveさんの
とこからTBです。ちなみに、この方法はmacユーザー限定です。

みなさんが毎日コツコツと更新されてらっしゃいます、blog。
postするのは簡単です。と同時に、削除するのも簡単です。
今、自分がこうして創り上げてきたものが(チョト大袈裟だな)、なんらかの
障害でなくなってしまったら、どうします?


やだ。


すげーやだです。


という事で、早速、あたしもバックアップをとってみました( ノ∀`)ノ
[PR]
by niceness | 2004-07-20 23:00 | track back

「海へ来なさい」の巻

a0018199_65511.jpg


昨日に続いて、今日もTBです。
今日は、yama_diverさんのダイビング写真です。大変申し訳ないんですが、
あまりにも写真技術が完璧すぎて、初めて見た時、合成写真かと思いました。
ご、ごめんなさい (∩д∩)

あたしも1度だけ、沖縄の海で、ダイビングをしたことがあります。
耳抜きが上手くいかなくて、インストラクターの方を連れて、潜ったり、上がっ
たりしてました(;´д`)

耳は鼓膜を挟んで、外耳と中耳に分かれるているんですけど、この中耳には空気
が入ってるんです。そして、この中耳の部分の空気が、水中に入ると水圧で圧縮
されて、どんどん体積が小さくなり、鼓膜が奥に引っ張られ、痛みを感じます。
最悪の場合、鼓膜が破れたりするそうです。

そこで、肺から空気を中耳の中まで送り込んで、鼓膜を正常な位置に戻します。
これが圧平衡。いわゆる耳抜きです。鼻をかんだり、あごを動かしたり、唾を飲
む等、色々な方法があります。ですので、ダイビングをするヒトは、この耳抜き
ができないと、潜れません。あたしは、鼻をかむやり方で、耳抜きを頻繁に行っ
ていたんですが、ダイビング終了後、思いっきり鼻血が出ていました('台' ;)


今日は、海の日ということで、nicenessさん、いつもよりテンション高めです♪
特に、海に行くというわけでもないんですけどね...(⊃Д`)エーン

皆さんは、三連休いかがお過ごしでしょうか?
ちなみに、この三日間は、こんな日でした。

【7月17日】
◆「東京の日」
1868年(慶応4年)7月17日に、明治天皇の詔勅により「江戸」が「東亰」
に改称。

【7月18日】
◆「光化学スモッグの日」
1970年(昭和45年)7月18日に、東京都杉並区で日本初の光化学スモッグ
が発生。

【7月19日】
◆「海の日
◆「女性大臣の日」
1960年(昭和35年)7月19日に、日本初の女性大臣が誕生。
池田内閣に中山マサ衆議院議員が厚生大臣として入閣。
◆「戦後民主主義到来の日」
1949年(昭和24年)7月19日に、新しい民主主義の到来を謳った青春映画
『青い山脈』が封切られた。
◆「北壁の日」
1967年(昭和42年)7月19日に、東京女子医大山岳部の今井通子さんと、
若山美子さんの2人がマッターホルンの北壁からの登頂に成功。女性だけのパー
ティーでの北壁登攀は世界初。
[PR]
by niceness | 2004-07-19 06:56 | track back

かわいいヒトに、なりたいです。

a0018199_221450.gif久しぶりのTBです。
今日は、yamanekohouseさんから頂きました。

似顔絵イラストメーカーを使って、コンピューターくんにnicenessさんの似顔絵を作ってもらいました。

ちなみに、似ているのはワンレンにしようとしている、髪型だけです(;´д`)
[PR]
by niceness | 2004-07-18 22:16 | track back

おめでとう と ありがとう を

a0018199_63916.gif
好きなお花は、貴乃花です。
どうも、nicenessさんです。

先日、こちらのblogでcisco.さん300post達成記念切手
を紹介させて頂きました。そのお礼にcisco.さんが、
お忙しい中、ワタクシの絵を描いてくださいました。
早速、トラバです。


まずは、ありがとうの一言ですね。nicenessさんは、春が一番好きなんですが、
夏が大好きになってしまいそうな勢いです。とにもかくにも、こんなふうに描いて
頂いたcisco.さん、お疲れ様でした。ちなみに、ひまわりが似合うと言われたのは、
初めてでございます。そう言って頂きますと、祖母も喜んでくれると思います。

あたしのおうちは、祖父母と一緒に暮らしており、いつもみんなが集まる食卓には、
祖母が生けたお花が飾られます。今頃は、紫陽花が飾られ、中秋の名月には秋に
白い穂を出すススキが飾られました。

祖母はお花がとても好きで、あたしが学校へ行くときも、新聞紙で包んだお花を
いつも持たせてくれました。教室には、黒板の隅に、いつも祖母が育てた花が飾られ
ました。黒板を消す時に出るチョークの粉が、降りかかろうと、花はただ咲いていました。あたしの目には、その花が精一杯の美しさで咲いているように見えました。
花は、何のために咲くのだろうか...

あたし思うのですが、花を愛するヒトに、悪い人はいないと思います。なぜなら、
花は、いつも清らかで、ヒトの心を汚したりはしないからです。豊かな四季折々の
自然の中で暮らしていながら、花の美しさに気付けない人生は少し悲しいですね。

みなさん、「花供養」って言葉を聞いたことがありますか?
花屋さんの、職人気質を表す行事なんですが。花屋さんは、花を売るのが商売ですが、それは言うならば、生命のある植物の命を縮めて、売っているということなのです。そこで、こうした花の霊を慰め、また感謝する気持ちから、年に一回花の供養をするわけです。

全国、全ての地域で行われているわけではなく、各地で花商組合や、生花市場を中心に行われるそうです。日時は決まってないそうなんですが、4月8日の灌仏会が多いようです。この日は、お釈迦様のお誕生日で、その像に甘茶をそそぎかける仏事が行われ、通称「花祭り」とも言われています。

そこで、少しでも切り花を長持ちさせる裏技を、ワタクシ知ってますので、ご紹介
させて頂きます。興味のある方は、参考にしてみてください。

○切り口を、新たに切る
切り口は、斜めに切り落とせば断面が広くなり、水を揚げやすくなります。

○よく切れる花バサミを使う
茎の切り口が大切だというのは、つまり導管(根から吸収した水分の通路)がある
からです。切り口を再度切って新しくするにしても、切れない刃物で切ったのでは
導管が潰れてしまいます。

○葉面からの蒸散を防ぐため、葉を少なくする

○葉面に湿気を与えて、表皮細胞から水分を吸収させる

○花器は常に清潔にしておき、時々は漂白剤などで殺菌消毒をする
[PR]
by niceness | 2004-06-24 06:40 | track back

頑張った日には、ご褒美を...

a0018199_8524.gif

( ゚Д゚)「地球、寄ってく?」
( '_`) 「いーねぇ〜。」

という事で、今日はスタバに行ってきまーす( ノ∀`)ノ
[PR]
by niceness | 2004-06-19 08:53 | track back