カテゴリ:family( 13 )

Road of the marriage.


a0018199_23153671.jpg部屋の掃除をしていたら、婚姻届けが出て来た。
兄のだ。
紙の淵が変色してることから、何年も前に書いたものと見られる。お互いの筆跡で、押印もしっかり、慎重に押したように見える。もうかれこれ4年の付き合いになる兄と、兄の彼女。

明日、婚姻届け出して来てあげようかな。

[PR]
by niceness | 2005-04-04 23:22 | family

You and I are sets.

a0018199_23311983.jpg


いつも腹八分のおじいちゃんに、おじいちゃんの好きな物をすきなだけ食べてもらった。
今日はお昼たくさん食べたから、2人揃って夕食残しちゃったね。


[PR]
by niceness | 2004-11-14 23:48 | family

A woman's tool.

a0018199_2395724.jpg

手を見ると、そのヒトが少し分かる。

あたしのおばあちゃんの手は、しわしわでシミだらけで、爪の間には畑仕事の際に
入った土が残っている。左の薬指には30円の金色の指輪と、人差し指には絆創膏、
右手の小指は若い頃に突き指をして曲がっている。

そんなおばあちゃんの手に、マニキュアを塗った。
ピンク色に変わった爪を天にかざして、おばあちゃんは嬉しそうに眺めていた。
その姿があまりにも愛おしくてたまらなかった。

あなたの手は、どんな手をしてるかな。
[PR]
by niceness | 2004-10-14 23:27 | family

Do you prize the thing?

a0018199_14464819.gif
先日、我が家にある扇風機をおじいちゃんと一緒に綺麗に掃除をした。
埃が被らないようにカバーをかけ押し入れにしまう際に、おじいちゃんが「ご苦労様でした。」と言った。あたしに言ったのかと思い、尋ねてみると扇風機に言ったのだと、笑った。「コイツ(扇風機)は口がなくて何も喋れんから、ありがとうって言ってあげんとね。」と続けた。それを聞いたあたしは、何と言っていいか分からなかった。

モノを創るヒトは、凄いと思う。モノを大事にするヒトは、もっと凄いような気がする。来年の夏もきっと暑くて、おじいちゃんと一緒に扇風機を使うことができるようにと、心の中で祈った。
[PR]
by niceness | 2004-10-11 15:11 | family

Avarice.

a0018199_22313365.gifおじいちゃんに、手紙を書いた。


「おじいちゃんが今、
 やりたい事を3つ書いて送って下さい。」



おじいちゃん、もう目が悪いからnicenessちゃんが
手紙くれても、今までみたいに返事が書けないと言
われたので、これでもかってゆうくらい、バカでか
い字で書いた。返信用の葉書を添えて。

そして、今日その返事が来た。

おじいちゃんらしいと、思った。おじいちゃんは、いつも謙虚だから。こうゆうふうな自分が弱い立場にいても、自分のことよりも周りのことを気遣う。もっと自由に、
もっと楽に、もっとわがままに生きればいいのに。あたしみたいに。

それと、あたしが思ってる以上に、おじいちゃんには体力がなく、確実に老化が進ん
でいるということ。あたしは、おじいちゃんに長生きしてもらってることに、心から感謝しなければ、と思った。

何かしてあげたい。おじいちゃんに負担をかけることなく、おじいちゃんに喜んでもらえること。

あたしは、何をしたらいいの?
[PR]
by niceness | 2004-08-13 23:32 | family

The switch of anger.


夏休みのある日、小学生だったnicenessさんは、近所の友達のおうちに遊びに行っ
ていました。nicenessさんには、ひとつ上に兄がいるんですが、兄は世界で2番目
に優しいヒトです。どうしたら、人間そんなふうに優しくなれるんだろうかと、そ
んな兄の優しさを見て、あたしは育ちました。

話は戻りまして、その日、兄は家でスーパーマリオを全stageクリアーすることに、
必死でした。何度も死んでは挑戦する姿を、nicenessさんは横でいつもビックリマ
ンを食べながら見ていました。

「niceness!初めて最終面まで行って、今からクッパと戦うから見に来て!」と、
nicenessさんがいる、家から2分もかからない友達の家まで、わざわざ教えに来て
くれました。息を切らした兄が。

a0018199_1393335.jpg

それを聞いたnicenessさんと友達は、兄の背中を追って、急いで家に戻りました。

タイムボタンを押してきたらしいので、画面は左のような生き生きとしたマリオが静止状態でいるはずでした。




ところが、3人が見た光景は、ゲームオーバーの表示画面でした。
そして、そこにはコントローラーを持ったおじいちゃんが...。

兄は、大声で泣きながら言いました。
「最後の一騎(←漢字あってる??)だったのに!
 なんで、勝手におじいちゃんがやるんだよ!
 ここまで来るのに、すげー頑張ったのにヽ(`Д´)ノ」

泣き叫ぶ兄に世界で1番優しいnicenessさんのおじいちゃんは、
「おじいちゃんにも、たまにはやらせてよ!」と。

えええ?! 逆ギレ? ('台' ;)


ワタクシ、長電話をして怒られたこと以外、おじいちゃんに怒られたことがあり
ません。こんな逆ギレしたおじいちゃんを見たのは、これが最初で最後でした。


おしまい
[PR]
by niceness | 2004-08-11 01:35 | family

sing a song.

a0018199_3365119.jpg

おじいちゃんが歌ってくれた、その曲をついに発見!

ヒントはココにありました。

[PR]
by niceness | 2004-08-08 23:46 | family

The album of recollections.

a0018199_6351980.jpg

おじいちゃんとの思い出。

あたしが幼稚園の頃、両親が共働きだったため、あたしのお迎えは、おじいちゃんの
役目でした。あたしは、幼稚園内にあるブランコに乗り、おじいちゃんが迎えに来て
くれるのを、ずっとひとりで待っていました。当時、どういう気持ちで待っていたの
かは覚えていませんが、ただひとつ言い切れるのは、決して淋しい思いはしなかった
です。

そして、しばらくすると、正門の方から「nicenessちゃん、帰るよ」という声がしま
した。「あ!おじいちゃんだ( ノ∀`)ノ」と思ったあたしは、おじいちゃんの前でカッ
コイイところを見せようと思い、「おじいちゃん、見ててね。今から、凄いことする
からッ( ノ∀`)ノ」と言い、ブランコを思いっきり漕いで、大ジャンプして着地!


する予定でした。

しかし、張り切りすぎて、ぶっ飛んでしまいました(;´д`)

[一連の流れ]
ヾ( ゚Д゚)ノ゛→  _| ̄|○ → (つд⊂) → ・゚・(ノД`)ヽ(゚Д゚ )ナクナ ゴラァ!!

その後、おじいちゃんは「どうして、あんな無茶なことするんだ!」と言いました。
大好きなおじいちゃんに、「凄いねぇ( ノ∀`)ノ」って誉めてもらいたかったから。
おじいちゃんが喜んでくれると、あたしは嬉しいからだよ。
結果的には、怪我までして、心配かけちゃったんですけどね。スマソ(´д`;)

どうでもいいような出来事も、今となっては大事な思い出です。
おじいちゃん、いつもあたしを迎えに来てくれてありがとう。
今度は、あたしがおじいちゃんを迎えに行くね。


最近、nicenessさんは、おじいちゃんのことばかり考えています。
おじいちゃんを、世界でいちばん幸せにしてあげたいです∩( ‘д‘)∩
そこで、あたしが今、おじいちゃんにしてあげられることを、いくつか考えてみま
した。

・おじいちゃんと、交換日記をする
・おじいちゃんが、あたしに歌ってくれてた童謡CDを一緒に聴く
・おじいちゃんと、将棋をする
・おじいちゃんと、おばあちゃんと、あたしで、川の字を作って寝る
・おじいちゃんを撮る
 世界でいちばん優しい顔も、照れ屋さんな顔も、元気のない顔も、全部撮る
・歯が弱いおじいちゃんでも、美味しいと喜んで食べてくれる、料理を研究する
・おじいちゃんと、お揃いのモノを持つ(今、考え中...)
・おじいちゃんに、魚の捌き方の特訓を受ける
・おじいちゃんにあげたオチョコと、myオチョコで、刺しで勝負する
・おじいちゃんと一緒にマックに行ってみる
・おじいちゃんが通っている、病院への送り迎えができるようにペーパードライバー
 を卒業する
・外出が嫌いなおじいちゃんに、なんとか頼んで温泉旅行に行く(日帰り可)
・おじいちゃんと、腕を組んでバージンロードをユクーリ歩く
 最後、振り返って、おばあちゃんに「ごめんね」と謝る


家族に迷惑をかけないように、自分で自分を守っているように見える、おじいちゃ
ん。そんな姿を見ていると、涙が出ます。

こんなあたしだけど、もっと、頼っていいよ。
こんなあたしだから、もっと、力抜いていいよ。

あたしには、おじいちゃんの口から、聞きたい言葉があります。それは、何かと言い
ますと、日頃、あたし達がよく使っている「幸せぇ〜( ノ∀`)」です。

嬉しいときは「嬉しい〜(*´∀`*)」って喜んでほしいし、
淋しいときは「淋しい(ノ_・、) 」って言える弱さを持ってほしいし、
幸せだと感じる瞬間に「幸せぇ〜( ノ∀`)」って、心から叫んでほしい。

ま、それを聞いたあたしが、いちばん幸せなんですけどね(*´∀`*)
でも、これが自己満足にならないように、おじいちゃんが出すサインを、見逃さない
ようにしたいと思います。
[PR]
by niceness | 2004-07-22 06:56 | family

About my trouble.



孫というものは、いくつになっても、おじいちゃんの前では、泣き虫です。おじい
ちゃんは、泣きながら別れを言うあたしの頭を、優しい顔をして、そっと撫でてく
れました。その手は、何十年も生きてきたことを物語る、とても温かくて大きな手
でした。

実は、ワタクシこの数日間、実家に帰っておりました。1年ぶりに再会する家族や
親戚、友達、その分身、恩師...。日頃、会おうと思ってもなかなか会えないヒト達
に、何年か分の時間を埋めるかのように、時間の許す限り、たくさんのヒト達に会
って来ました。

あたしの家庭は、小さい頃から両親が共働きで、いつもおじいちゃんに面倒をみて
もらっていました。だから、両親との思い出より、おじいちゃんとの思い出の方が
多いです。淋しい時も、嬉しい時も、いつもおじいちゃんが側にいてくれました。
昨日、ご紹介したnicenessさんのおじいちゃん、なんと90歳になるんです!今は、
足腰も弱く、外に出ることも少なくなり、軽〜く引きこもり状態なんですよ(⊃Д`)

おばあちゃんは、かなり活発でいつも家にいないし、お父さんは自分が健康でいる
ことが一番の親孝行だと言って、実の父親にあたる、おじいちゃんに特別に何かを
してあげてるという事もなく、お母さんはお母さんで「おじいちゃんと喋ることな
いもん」って言うし...。ご察しの通り、うちの家庭、かなりヤバイです。だから、
下手したらおじいちゃん、一日誰とも喋んない日も、なきにしもあらずなんです。
最近おじいちゃんの妹が亡くなり、おじいちゃん自身、肩を落としているのが分
かりました。

先日、いとこが「この前、nicenessちゃんち行ったら、おじいちゃんに来てくれて
有り難う、って言われたよ('台' ;)」と、心配そうに話してくれました。それを聞い
て、あまりの切なさに涙してしまいました。おじいちゃん、きっと淋しいはずなん
です。その時、思ったことは、今度はあたしがおじいちゃんの側に居てあげよう。
素直に、そう思いました。と言っても、今すぐには無理なことなんですが、遠く離
れていても、あたしはココで、おじいちゃんにしてやれる、精一杯の事をしてあげ
なくては...。

おじいちゃんと一緒にtvを観ていると、「おじいちゃん、もう目が悪いから、
nicenessちゃんが手紙くれても、字が読めないから、返事が書けない。」と言われ
ました(つд⊂)そして、いつも具合悪くても「元気よ」って答えてたおじいちゃんが
「今は元気じゃない」と言うようになりました。1年ぶりの帰省でしたが、ぶっちゃ
け次、帰ってくるのが恐くなりました(つд⊂)今、あたしは東京で就職活動をしてい
るわけですが、おじいちゃんが今死んでしまったら、あたしは間違いなく今の自分
を後悔するでしょう。

ふと、思いました。生きて行くことは、何かを犠牲にしていくことだと。今まで、
あたしも、みなさんも、気付いてないかもしれませんが、何かを犠牲にして、これ
まで生きてきました。ただ、ココで思うことは、おじいちゃんがどうとか、色んな
ことを言い訳にして生きていく人生は嫌なので、自分の意志で、数ある道を選択し
ようと思っています。
a0018199_19812.jpg

今、これがあたしの一番の悩みです。
最後まで、聞いてくれて有り難うございます。

[PR]
by niceness | 2004-07-13 19:09 | family

perfume. 

a0018199_192139.jpg

最初に言っておきます。
あたしは、完全なるおじいちゃん子です。

最近、オロナインH軟膏を使用したんですが、お、おじいちゃんの匂いがしました。
ひとりで、バカみたいに何度も匂ってました(;´д`)
ってゆうか、おじいちゃん、いつも怪我してたのかなぁ...。

ところでみなさんは、香水つける派ですか?
あたしは、ここ数年ずっと、YSLのベビードールを愛用しています。
香水って、ヒトによって好き嫌いがありますが、これをつけてて嫌がられたこと
ありません、あたし。もし、この香りに触れることがありましたら、nicenessさん
のことを、そっと思い出してくださいね( ノ∀`)ノ
[PR]
by niceness | 2004-07-12 19:02 | family