カテゴリ:health( 1 )

Today's lunch.

a0018199_144319100.jpg将来、自分に子供ができたら"鶏肉のトマト煮"を、お袋の味と言わせるつもりでいるnicenessさんです。ということで今日は、そんな、まだ見ぬ愛する2人の子供たちへ捧げます。

作り方は、とっても簡単で、材料が揃わなくても、肉、野菜、トマト缶さえあれば作れます。いつもは、鶏肉を使用するのですが、今日は病み上がりということで、エネルギー代謝に必要な、ビタミンB1を多く含む豚肉を使いました。今日は、高円寺の阿波踊りを見に行くので、どんどんエネルギーを燃やして行こうと思います。それから、基本的にnicenessさんは、野菜が大好きです。今回、使ったモノは人参、インゲン、小松菜、玉葱、えのき茸。他にも、ピーマン、キャベツ、茄子、キノコ類を入れても、オケーです。自分の子供も、野菜を美味しいと言って食べてくれますように。

ー作り方ー
1.まず、お肉を炒め、次に緑色以外の野菜を入れて、軽く火を通します。
インゲンと小松菜は、別の鍋で茹でておいて下さい。その際、塩をひとつまみ入れると、鮮やかな色が出ます。もちろん、茹でた後は、すぐに冷水で冷やしてくださいね。
2.野菜に軽く火が通ったら、水、コンソメの素、ローリエを入れて、弱火で煮込んで下さい。
3.最後に、トマト缶、ケチャップ、塩、胡椒を入れたら、できあがりです。
4.と、みせかけて、先程、茹がいていた野菜をお皿に盛りつける時にトッピングするのを忘れないで下さい。

あと、今回nicenessさんはショートパスタをしれ〜っと入れましたが、スープ仕立てにしてもイイかなと思います。ちなみに、実家で作った時は、次の日、父が蕎麦を入れてました。泣きそうでした。


みなさんの、お袋の味は何ですか?



[PR]
by niceness | 2004-08-26 15:41 | health